Anxiety Extract

不安定ヱキス / Anxiety Extract : ver3.0 > 文

自分の尻尾を追いかける犬のように廻る日々。廻りながら進む螺旋はドリル。進行方向は見えない。

シダタクマが書いています。 

↑↑↑
日録 >

やあロバート、調子はどうだい

| 2008年8月31日 23:17:14

髪型をメロ(デスノ)のような金髪おかっぱにした。

のはいいけれど、癖っ毛なので、きっちりブロウして(美容室でして貰って)内巻きボブにしても1〜数時間でくりくり跳ねっ返り頭に。ここ数日は雨なので特に、かも知れない。
仕方ないので最初からくしゃくしゃにしてワックスで整えてみる。結局ストレートボブは無理か(経済的に)。

昨日は友人宅でホームパーティ。久々に良い食材を食べたからか腹痛を起こしてみたり。でもご飯は本当に美味しかった。今日は友達とDMCの映画を観に。
楽しかったけれど、夏の終わりの体力低下時には一寸苦しい日程だったかも。単純に、体力が追い付いていないことを感じる。でもまあ美味しいご飯やデザートをいっぱい食べたし、お買い物やだらだら話も楽しかったので良し。

以下DMC感想。

特にネタバレをするつもりは無いし、ネタバレを云々する映画でもない気がするけれど、一応先入観無しで映画を観たい方は読まない方がいいかも。

さて。

原作の時点でDMCはメタルではないと思っているのだけれど(3ピースでg、vo兼任であのパフォーマンスをしながらメタルを演奏するのは不可能だと思う)、その辺も含めて忠実に再現されていたのではないかと。欲を云うなら根岸の歌がもっとあからさまにダサダサでも良かったような。其処は松山ケンイチの演技が補ってくれていたのでいいのか。

実際松山ケンイチは見事だったと思う。クラウザーさんとしての存在感も然ることながら、根岸⇔クラウザーさんの微妙な揺れ具合も含めてかなりのハマりっぷり。
そしてDMC信者の人たちのボンクラっぷり(賞賛)も素晴らしかった。まさか実写であそこまでそのまんまなDMC信者が見られるとは思っていなかったので驚いた。というか、あの……スズユウさん?もしかしてスズユウさん出てましたか?気の所為?

ジャックは流石の存在感。そして曲が見事にロックンロールだったのも流石。まあ……ジーン・シモンズが無理にメタルをやるよりはあれでいいとは思うけど。

個人的にはもっと莫迦でも良かったと思っているのだけれど、原作漫画が好きな方にはおすすめできる出来かと。

コメント(3)

Jonny was here Sites like youporn 027

Jonny was here Sites like youporn 027

Very funny pictures lutube 006

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://sargas.so.land.to/movabletype/mt-tb.cgi/17